「WDRS/Spirits.2」
メンバーによるセルフライナーノーツ

WDRS



●聴きどころをメンバー自らリコメンド!

★Oldies
この曲のサウンドは60'Sのブリティッシュサウンドをイメージしました。
そう、リンゴスターがドラムを叩いているような感じ(笑)
ソロ前のサビのコードチェンジは、大好きな夕焼けソング風の感じが出ていてお気に入りです。
ギーソロはインストものオールディーズで、ソロ後のtaishoのコーラスワークはまるでフォーシーズンズ!
自分たちが大好きな50'S、60'Sの要素をちりばめた、まるでジュークボックスのような曲ですね。
(chuma)

ワイは昔から女心を見事に歌いきる千春やたかじんが好きでね!
taishoも女心を歌えば、きっと素敵に歌いあげるやろなぁ~っ!て想像しながら詞を書いてみた!
ズバリ!!taishoは千春やたかじんを超えてるネっ!是非、日本語詞を読みながら聴き直してみて!
(ローリング竹村)

映画「アメリカングラフティ」や「グローイングアップ」などで流れていたロックンロールやドゥーワップなどオールディーズが大好きだった少年だったんです。
もちろん50’sは、リアルタイムには聴いてないのですが甘酸っぱい青春時代にタイムスリップした気持ちになっちゃいます。
“Oldies”は、ずばりそんなテイストがたっぷりの曲に仕上がりました。太陽が照りつける中で聴いてください。きっと、いい汗がかけます。
(kochi)

私は「とにかく」って言葉はあまり好きじゃない。
大事な話なのに、説明するのが面倒くさいから使うような言葉に思えて。
でも、そうで無い事もあるんだね(笑)
だから今回は使います。
とにかく聴いてくれ!
(taisho)

★margarita
この曲は説明不能(笑) パンク、ファンク、ロカビリー、スパニッシュ、ジャズ…あらゆるジャンルのエッセンスが入っています。
一言でいうなら「大人のロック!」
これしかないわ(笑)
(chuma)

ディズニー映画の「ピーターパン」のワンシーンで女の子がピーターパンに空の飛び方を訪ねると「楽しい事を考えればいい!」と応えていた。
皆、色んな苦悩を背負って生きてると思うけど、くよくよ悩まずに楽しい事を考えれば力が湧いてくるはずっ!
margaritaを聴きながら、情熱の酒テキーラベースのマルガリータを呑み、歌って踊って、明日への一歩を踏み出す勇気や希望を膨らませよう!って曲ですねん。(笑)
(ローリング竹村)

元バーテンダーRolling竹村がwordを書き下ろした珠玉の名曲です。
彼が作るカクテルの中でプレミアムマティーニは、マジ世界一美味い。キリリと冷えた爽やかな香りと喉に滑り落ちる豊かな味わいが見事にミックスされてとても素晴らしい!!
そんな彼が作る2杯目のカクテル“margarita”もハードで美味い酒?!いやいやいい曲に仕上がっています。是非、ご賞味ください。
(kochi)

ライブに欠かせない曲になる。
ハードなリフ、コーラスワーク、聴いただけで、誰もがライブをイメージ出来るでしょう。
(taisho)




ウィンドウを閉じる