MaxiSingle「Stories」リリース!
メンバーによるセルフライナーノーツ
taisho
<Taisho>
「Stories」
WDRS初のコンセプト「WE LOVE AMA」作品として、以前にラフで発表した「トワにトモよ」を軸にすると決めていた。
もう一曲について、いろいろ考えたが、フルアルバム用に作っていた曲はコンセプト作品に入れる事は意に反していると思った。
「トワにトモよ」の次に流れてくる理想の曲をイメージして作ったのが「ファイト!」 後にこの曲順は逆転となる。
歌詞は現実自分が置かれている日々の在り来たりな葛藤と、そして大人と言う生き物の、それをもまだ知り得ないキッズに向けて書きました。
レコーディングの歌入れは、「トワにトモよ」、そして次に「ファイト!」
歌入れで言うと「ファイト!」が最終曲だったのだが、どうしてもどうしてもバラードを歌いたく、「ファイト!」の歌入れの6日前、「トワにトモよ」の歌入れ前に作曲出来る最後の日に、一日かけて作ったのが「塚口ストーリー」
歌詞は作りながら、現実の自分と非現実の自分と織りまぜながら、私以外の人でも、またどんな故郷を持つ人でも、"あの頃"と"今"を感じさせるタッチにした。
何故なら故郷はどこであれ想いは変わらないと思うから。 そして、故郷がない人にしても、その"あの頃"こそが心の故郷と言えると思うから。
この作品を通して、そこを伝えられたらと思います。
これを前提に次回からの作品に火をつけて走り出す。
そのための大切な作品です。

taisho
<Chuma>
ワテはアレンジ面から語らせてもらいますぅ~(^o^)
「ファイト!」
この曲のアレンジコンセプトは、フレンチなパンク!
フレンチって何やねんって言うと、あくまでも感覚なんやけど(笑)、 コードから外れたような不協和音的な音を随所に入れてみました。 (その小難しさが自分のフレンチイメージ 笑)
シンセも入って、ちょっぴり懐かしい80Sのポップスの香りもするはずやでー(笑)
「トワにトモよ」
これは無料配信バージョンから殆どの演奏をやり直した、新録バージョンですわ。
これが本当に作りたかったトワにトモよ!
聴いておくんなまし~(笑)
「塚口ストーリー」
この曲のこだわりは、何と言っても演奏がアコギ一本の一発録りのところですわ。
40歳から始めて、色んなライブで恥をかきながらやり続けたアコギ(笑)
こんな形でWDRSに活かされるやなんて、幸せやー!
人生、何があるか分からんね(^o^)v

taisho
<ローリング竹村>
今回は、アイラブ・尼!のコンセプトてな訳でドラマチックでありながらストレートにハートに響く仕上がりやね!
なかでも、fightは素直に叩きたい!と思わせるハードでありなから爽やかな曲で1日のパワーを導くリポD的な存在やから朝の通勤時に聴いて欲しいわ!(笑)

taisho
<Kochi>
わが町、尼崎で過ごした青春グラフィティから数十年。
そんな僕らの今を切り取ったロックナンバーやから同世代の人の心に絶対に染み込むと思うわ。
今になってつくづく思うのは、友達ってええなぁってことやね。
ガキの頃からの友達には、カッコつけたってすぐバレるし「アホ、ボケ」って言い合って腹の底から笑い合えるもんね。
永く連絡が途絶えている友達にもカッコつけずに「久しぶりやんけー、飲みに行こけー」と誘って欲しいね。
そしたらまた新しいキミのStoriesが始まるっちゅーわけやし。いやホンマに(笑)。
僕らの新たなStoriesは、尼崎へのサウダージだけじゃなく尼ってビッグで熱い街なんやで!ってみんなに伝えたい気持ちが大きいと思う。独特やねんこの街は。いやホンマに(笑)。
一緒に歌える曲やから皆も覚えてね♪kochi




ウィンドウを閉じる